理念

私どもファミリーオフィスには皆様にお伝えしたい哲学があります。それは、資産家の皆様にとって大切な資産の防衛・承継に関し、日頃抱いておられる不安感を取り除いて差し上げたいという哲学です。日本の枠に嵌らない資産防衛・承継の方法を、資産税制専門のプロフェッショナルとしてお伝えしたい‐私どもが存在している理由がそこにあります。

特に、金融資産1億円超、総資産3億円超の資産家の方であれば、節税の効果も大きくなりますので、私どものサービスの価値感をご理解頂けるものと確信しております。

しかし、それと同時に、私どもには、資産家の皆様に是非、ご理解して頂きたい価値観があります。それは、ノーブレス・オブリッジ、つまり持てる者の努めを果たすことで、社会から尊敬される存在になって頂きたいというものです。 社会に貢献する資産家こそがこれからの時代に生き残る資産家に他ならないからです。

私どもファミリーオフィスも、設立された時から今日までずっと、長い時間をかけて設立の趣旨や企業として大事にするべき価値観について検討してきました。その中の重要な柱が、私どもの社会貢献についてでした。

本来、私ども公認会計士・税理士という職業はそれぞれの社会的使命を与えられた公共的な存在であるはずです。しかしながら、これまで我が国において、公認会計士や税理士の積極的な社会貢献が語られる機会は少なかったように思います。多くの巨大な監査法人、税理士法人等がビジネスの世界で活躍する一方、社会貢献に積極的でないことは、非常に残念なことです。

企業は、それを取り巻く社会の中で、有益な存在と認められなくては健全に発展していくことができません。私どもは、いかに事業を発展させようとも、社会的に尊敬されない存在であっては、企業としての成功はあり得ないと考えています。これは当社のお客様であられる資産家の皆様にとっても同じであると思います。社会的に尊敬される存在であって、初めて資産家としての成功を勝ち得ることができるのだと思うのです。

私どもファミリーオフィスはビジネス活動のみならず、より豊かな社会を実現するための社会への貢献を目指しています。会計・税務・アドバイザリーに関するプロフェッショナルとして、よりよいサービスを提供することはもちろん、公共・公益の利益を図り、社会的責任を全うしていきます。

私どもは、日々の活動を通じて、その答えを追求していくことこそ、企業としての成長への近道だと信じています。その過程で、この社会が解決すべき課題に直面した際には、私どものスキルを惜しまず提供していきたいと考えています。さらに、企業としての活動を超えて、ファミリーオフィスの全社員の社会奉仕活動を全面的に支援していきます。

さらに、ファミリーオフィスの経営理念に基づき、ボランティア活動等を行う非営利団体を無償で支援させていただきます。支援内容としては、会計・税務に関するご相談の他、私たちが通常、営業として行っているサービスの全てを無料で御提供させて頂きます。また、サービスメニューに無い内容でも、対応可能と考えるものについては極力対応させていただきますので、何でもご相談下さい。

本来、社会貢献活動は営業活動とはなれた分野で行うべきであるのかもしれませんが、現状で、"私どもが社会にできること" の中で、もっとも有益なものは、本業の分野であろうとの考え方から、このプログラムを実施しています。 なお、支援先については、営利を直接目的としない活動に限定し、弊社内の協議により決定させて頂きますのでご了承下さい。

特別レポートダウンロード

資産家のための資産防衛・承継方法

目次

株式会社ファミリーオフィス設立に際し、皆様へのメッセージを無料レポートとしてまとめさせて頂きました。ぜひ、一度ご高覧頂ければと存じます。

レポートをご希望された方はメールマガジンに登録させていただきます。

メールマガジン詳細

代表インタビュー

皆様にとって、最適のスキームは何なのか、資産の承継に係る哲学を基礎としたサービスに努めて参ります。