お客様の費用(当社報酬)

お客様にご負担いただく費用(当社の報酬)についてご説明しております。ここに記載した報酬は、あくまでも標準的な業務内容とその料金体系を記載しております。お客様それぞれの個別の事情や状況がある場合には、しっかりとご相談させて頂き、報酬金額を決定させて頂いております。

  • 当社では、基本的には、顧問報酬形式を採らせて頂いております。
  • 業務の種類としましては、A.法人及び個人のお客様向け会計・税務・経営助言の顧問業務、B.相続税を申告するお客様向け業務、C.贈与税を申告するお客様向け業務、D.それ以外の各種コンサルティング業務の4つになります。
  • A.会計・税務・経営助言の顧問業務の報酬は、下にお示しした表のとおりとなります。
  • A.会計・税務・経営助言の顧問業務の料金に含まれる業務は、経理業務の自計化を前提に以下になります。なお、自計化が可能になるまで、弊社が責任を持って指導致します。①月次訪問による会計・税務の指導、②決算予測に基づく納税予測と節税対策、③予算作成と予算実績対比分析の指導、④決算申告書作成、⑤書面添付の実施(弊社が行う税務署に対する決算書の品質保証)、⑥電子申告の実施、⑦金融機関対策の相談、⑧企業防衛のための生命保険・損害保険の提案、⑨その他の経営者に対する相談
  • A.会計・税務・経営助言の顧問業務の料金に含まれない業務は、①株価算定・土地評価などの財産評価、②相続税、贈与税等の申告業務・節税対策、③不動産収入の確定申告、④土地・建物・株式等の売却に伴う譲渡所得等の確定申告、⑤登記等が関係する業務(別途料金にて、提携司法書士に依頼します。)
  • B.相続税を申告する場合の業務報酬に関しては、基本的に旧税理士会報酬規程に準拠して報酬を請求させて頂いております。
  •  
  • C.贈与税を申告する場合の業務報酬に関しては、基本的に旧税理士会報酬規程に準拠して報酬を請求させて頂いております。
  •  
  • D.それ以外の各種コンサルティング業務の報酬に関しては、基本的に単発の業務報酬であれば、単価20,000円×見積時間、継続の業務報酬であれば、顧問報酬に準じた報酬を請求させて頂いております。
  •  
  • 必要経費(京阪神以外へ出張した際の交通費、宿泊費、その他業務達成に必要と認められる費用)は別途ご請求します。
  • 海外案件は、外部提携業者との連携が必要となりますので、別途で費用が発生します。
                                  
お客様年間売上 顧問報酬
(月額)
決算報酬
(決算時)
システム料
(月額)
総額
~1000万円 9,000円 70,000円10,000円 298,000円
1000万~3000万円 20,000円 120,000円10,000円 480,000円
3000万~6000万円 30,000円 180,000円10,000円 660,000円
6000万~1億円 40,000円 240,000円10,000円 840,000円
1億~3億円 50,000円 300,000円10,000円 1,020,000円
3億円~5億円 80,000円 480,000円10,000円 1,560,000円
5億~10億円 100,000円 600,000円10,000円 1,920,000円
10億円~20億円 150,000円 900,000円 10,000円 2,920,000円
20億円超 ご相談 ご相談 ご相談 ご相談
相続税申告業務 - - - 旧税理士会報酬規程に準拠
贈与税申告業務 - -- 旧税理士会報酬規程に準拠
単発経営コンサルティング - - - 単価2万円×実績時間
継続経営コンサルティング -- - 顧問報酬規程に準拠
相続税コンサルティング - - - 継続経営コンサルティングに準拠
事業承継コンサルティング -- - 継続経営コンサルティングに準拠
各種会計監査 - -- 非営利法人(学校、公益、医療、社会福祉法人)

特別レポートダウンロード

資産家のための資産防衛・承継方法

目次

株式会社ファミリーオフィス設立に際し、皆様へのメッセージを無料レポートとしてまとめさせて頂きました。ぜひ、一度ご高覧頂ければと存じます。

レポートをご希望された方はメールマガジンに登録させていただきます。

メールマガジン詳細

代表インタビュー

皆様にとって、最適のスキームは何なのか、資産の承継に係る哲学を基礎としたサービスに努めて参ります。