事業承継税制

ファミリービジネスにおける後継者の自社株取得に係る相続税・贈与税の納税を猶予する制度です。後継者には株式の継続保有や雇用維持などの条件が課されます。これらの条件が守れない場合には、納税猶予の期限が確定し、利子税とともに猶予税額を納付しなければなりません。しかし、納税を猶予された後継者は、さらに次世代の後継者に対する事業承継を完結すれば猶予税額が免除され、恒久的に税が免除されますので、利用価値の大きな制度です。

特別レポートダウンロード

資産家のための資産防衛・承継方法

目次

株式会社ファミリーオフィス設立に際し、皆様へのメッセージを無料レポートとしてまとめさせて頂きました。ぜひ、一度ご高覧頂ければと存じます。

レポートをご希望された方はメールマガジンに登録させていただきます。

メールマガジン詳細

代表インタビュー

皆様にとって、最適のスキームは何なのか、資産の承継に係る哲学を基礎としたサービスに努めて参ります。